×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

倫敦漱石散歩



ロンドンには、100年前に夏目漱石が歩いた道、見た風景が驚くほどそのままの形で残っています。
日本では決して体験できない、漱石の時代へのタイムスリップ。
どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ^^


■漱石の下宿を訪ねて■
@1番目の下宿(宿)
A2番目の下宿
B5番目の下宿
※3番目の下宿は建物が現存していないため、4番目の下宿は個人的にいまいち心惹かれる外観でなかったため(漱石も気に入っていなかったらしいです)訪れていません。写真は倫敦漱石記念館のホームページでご覧いただけます。

■漱石が歩いたロンドン■
@漱石の散歩コース(5番目の下宿〜ラヴェンダーヒル〜バタシーパーク)
Aカーライル博物館
Bトラファルガー広場とナショナルギャラリー
Cテート・ブリテン
Dロンドン塔
E劇場(ハー・マジェスティーズ、シアター・ロイヤル・ヘイマーケット、ドゥルリー・レーン、ヒッポドローム、ロイヤル・アルバート・ホール)
Fキュー・ガーデン
G鉄道駅


■おまけ■
@ピトロッホリー(スコットランド)







ロンドン文学散歩  風薫る道top